CopperSound

Triplegraph(Jack White コラボレーション・モデル)

¥86,900(税込)

新しい次元のアートを作り出す、デジタル・オクターブ・ペダル

「Triplegraph」は、CopperSound Pedals と Jack White のコラボレーションによって生まれた、デジタル・オクターブ・ペダルです。

3つのモールス信号用スイッチが並ぶインパクトある外見と、モメンタリー/ラッチの設定ができるFX(エフェクト)ループ/キルスイッチと言った実用的な機能を兼ね備えた画期的なモデルに仕上がりました。

アメリカ本国では基本的にJack Whiteのレーベルからのみ購入でき、限定生産のため半年待ちは当たり前の状況が続いています。それを今回、日本では一般市場で販売できる許可と在庫を確保しました。

ファンはもちろん、クリエイティブな感性をくすぐられたプレイヤーは、見かけたら是非このサウンドを体感してみてください。

 

オクターブ部

高性能DSP「Blackfin」を使用し、レイテンシー・ゼロの素早いトラッキングと安定したオクターブ・サウンドを作り出します。ダイレクト音とオクターブ音はパラレルで同時に出力されます。オクターブ音のみを鳴らしたい場合は、中央のスイッチをキルスイッチとして使用し、オクターブと同時に踏んで原音をカットします。両オクターブ・スイッチはモメンタリー/ラッチどちらか選択できるため、Jack Whiteのようにワンフレーズだけオクターブ上が鳴るプレイも可能にします。

「KILL」モード

中央のスイッチが、モメンタリーの原音キルスイッチとして動作します。ダイレクト音をカットしている状態でも、いずれかのオクターブをオンにしていると、ピッチシフトされた音のみが出力されます。

「AUXILIARY」モード

中央のスイッチが、モメンタリーのFX(エフェクト)ループとして動作します。SEND/RETURN端子に接続したエフェクターを通ったダイレクト音が出力されます。この場合もオクターブとはパラレルになりますので、オクターブ・サウンドはFX(エフェクト)ループを通過しません。

独特な「モールス信号型スイッチ」

ステンレス鋼とアルミニウムで構成されたフットスイッチは、本来は手で押すモールス信号のスイッチの形をしながら、足で踏んでも大丈夫な耐久力を持っています。Jack Whiteのようにギターのエフェクターとして足元で切り替える他、卓上に置いてモジュラーシンセ等のエフェクト処理に使用する事も可能です。

 

使用例

Jack Whiteのプレイを知っている人であれば、これをどのように使うかは一発で想像がつくと思います。

サッカー好きであればThe White Stripes時代の「Seven Nation Army」を思い出しもらえれば、メインリフで1本のギターにオクターブ下がユニゾンして鳴り、サビに当たる激しくなる部分では歪ませたサウンドにオクターブ上が重なるサウンドを聞けば、どのように使われるか分かると思います。

映画好きなら「007 Skyfall」のテーマ曲「Another Way To Die」(Alicia Keys & Jack White)の間奏、押しつぶすようなファズ・サウンドにオクターブ上が鳴っているのが分かりやすいでしょう。

もちろん狙ったサウンド作りには最高の武器になりますし、Jackように一時的なフレーズで使用することで「オクターブ・ファズを使用すると単音は良いけど和音で潰れてしまう…」と言った悩みの解決策にもなります。

 

特徴・仕様

概要 デジタル・ポリフォニック・オクターブ
特徴 ● CopperSound Pedals と Jack White のコラボレーション。
● オクターブ・ダウン、オクターブ・アップ、キルスイッチ/FXループの機能を搭載。
● 高速処理DSPによる、レイテンシー・ゼロのトラッキング。
● 各オクターブを、ラッチ/モメンタリーに独立して設定可能。
● モールス信号のスイッチを基にデザインしたカスタム・デザインのスイッチ。
● 足で踏む/手で押す…あらゆすシチュエーションに対応するデザインのスイッチ。
JANコード 4571239309111
電源 9V (2.1mm x 5.5mm端子)/センターマイナス/250mA以上
※ 250mA未満で動作しようとすると、バイパス音のみ流れます。

 

おすすめ商品

You May Also Like

最近見た商品

Recently viewed