ALO audio

SXC 8 IEM Cable

¥22,000 ¥51,040(税込)

「SXC 8 IEM Cable」は、計8本の高純度銀メッキ銅導体(SXC)をALO audioが長年採用し続けてきた特別な編み方によって作られた、同社のアップグレードIEMケーブルです。

SXC 8 IEM Cableのシース(Jacket)には、PVCやPE製のシースよりも遥かに優れた「FEP( テフロン)」を採用。「FEP( テフロン)」は、耐熱性、非粘着性、耐薬品性、低摩擦性、絶縁性など、幾つもの優れた性質を兼ね備えつつも、その美しい形状は保たれ、それは捻じれにくく曲げやすいという圧倒的なパフォーマンスを備えます。

このALO audioが考案した特別なケーブルデザインは、マイクロフォニックノイズを最小限に抑える構造となっており、繊細な音まで限りなく忠実に耳に届けてくれます。

 

独自熱処理技術 1.Cryo処理(クライオ処理)

Cryo処理(クライオ処理)とは、-100度以下での熱処理技術を用いることで、分子配列の歪を取り除き、従来の製法ではなし得ない、より完全な結晶体に近づける技術です。このような熱処理技術がクライオジェニック トリートメント、通称クライオ処理(極低温熱処理)と呼ばれています。

 

独自熱処理技術 2.Annealed処理(アニール処理)

アニール処理とは、加工硬化により生じる内部の歪みを取り除き、組織を軟化させ、展延性を向上させる熱処理技術のことを指し、「焼なまし処理」とも呼ばれています。その目的は、硬さの低下や組織の調整により被削性、塑性加工性の改善などが挙げられ、後の部品加工の際の変形、変寸の原因を防ぐために行います。

 

製品仕様

導体材料 高純度銀メッキ銅(SXC)
外装材 テフロン(ふっ素樹脂)
導体径 22 AWG
導体数 8本
入力端子 3.5mmミニ端子
2.5mm4極端子
4.4mm5極端子
出力端子 MMCX端子
カスタム2pin端子
ケーブル長 約120cm
保証期間 6ヶ月間

おすすめ商品

You May Also Like

最近見た商品

Recently viewed