Beat Audio

Emerald MKII 8-Wire

¥59,400 ¥99,550(税込)

今から3年前に誕生した初代Emeraldの、待望の第二世代「Emerald MKII」が誕生。 初代Emeraldの発売開始以降、私たちには一つの葛藤がありました。Emeraldのアイデンティティとも言えるエメラルドグリーンのイメージを最大限に表現できなかったということです。市場性もあり日本では、Emeraldのジャケットがエメラルドグリーンからブラックに変更され、スピリット部などの一部のパーツのみをエメラルドグリーンとしました。これはBeat Audioに課された課題であり、より美しく、Emeraldという作品を外観を含めて最大限に表現する為の方法をより深く考えさせてくれたきっかけとなりました。

Beat Audioのブランドカラーである「緑」を施した新しい「Emerald」

製品イメージ
「緑」は生命、再生、エネルギーを表現するカラーであり、「金」は贅沢さ、知恵、権力を表現するカラーです。近年中国の若者たちの間では、緑色に「許しの概念」を関連付けるようになってきています。ダークエメラルドとゴールドという素晴らしいカラーコントラストが、多くの人を惹きつけ、より高級感のある外観を演出してくれます。

Emerald MKll が造り出す新たなサウンド

Emerald MKll が造り出す新たなサウンド イメージ
「Emerald MKll」は、採用した銅導体をアップグレードした上、銅ベースの特別な合金導体をつくりました。 この合金導体には新たに2種類の元素を追加し、この銅ベースの合金導体を芯線として銀導体で包み込んだ、無数の銀メッキ銅導体が信号を伝えます。 その結果、Emerald MKllは初代Emeraldよりも高域の特性、低域のレスポンス、サウンドレンジ、解像度など全てにおいて改良を施しました。 更に、Beat Audioのハイグレード・ケーブルシリーズでも使用している独自の絶縁スリーブを採用したことで、ケーブルの取り回しを大幅に改善しています。 この絶縁スリーブはBeat Audioが特許出願中の絶縁スリーブであり、低弾性かつ形状記憶がしにくく、非常に柔軟性のある素材です。

純度が全てではない、全ては音楽のため

純度が全てではない、全ては音楽のため イメージ
Beat Audioが掲げている企業理念「Purity is not everything, Music is everything.(純度がすべてではない。音楽がすべて。)」には、「ケーブルの品質を導体の純度だけで評価してはいけない。そのケーブルによって奏でられる音楽によって評価されるべき。」という、強いメッセージが込められています。Beat Audioのラボには、試作したケーブルを評価する為のスタジオが併設されており、すべては「音楽のため」というモットーを大切に、新しい作品を作り続けています。

 

 製品仕様

 導体材料 銀メッキ銅合金導体
導体数 8本
入力端子 3.5mmミニ端子, 2.5mm4極端子, 3.5mm4極端子, 4.4mm5極端子
出力端子 MMCX端子, カスタム2pin端子
ケーブル長 約120cm
保証期間 6ヶ月間

おすすめ商品

You May Also Like

最近見た商品

Recently viewed