Campfire Audio

ATLAS

¥167,970(税込)
直径8.5mmのA.D.L.C コーテッド・ダイナミック型ドライバーを採用した「VEGA」をベンチマークとし、そこからブラッシュアップを図り、より力強く、より壮大なサウンドを目指した「ATLAS(アトラス)」。直径10mmのA.D.L.C コーテッド・ダイナミック型ドライバーと高級時計などにも使われる重厚感あるステンレススティール筐体、そしてATLASのために特別につくられた銀導体のイヤホンケーブルを組み合わせた、贅沢なディテールやマテリアルを惜しまないフラグシップモデルです。


ステンレススティール筐体

Campfire Audioが採用するこの新しいステンレススティール筐体は、高級時計などにも広く使われる、信頼性の高い素材を厳選して使用しています。このステンレススティール筐体は落とし鍛造により形成された後、高精度なCNC加工を経て、煌びやかな鏡面仕上で仕上げています。イヤホンは私たちのワークショップにて、熟練した職人によってハンドメイドで組み立てを行っています。

直径10mmの新A.D.L.C ダイナミックドライバー

私たちが開発したダイナミック型ドライバーイヤホン「VEGA(ベガ)」から得られた成功をベンチマークとして、私たちは再び「A.D.L.C(アモルファス・ダイヤモンド・ライク・カーボン)」を採用した新製品の開発をスタートさせました。「A.D.L.C」とは、ダイヤモンドとグラファイトのハイブリッド素材「アモルファス(非結晶ダイヤモンド)」のことを指し、非常に高い硬度を有した高い剛性を持つ素材です。ダイナミック型ドライバーの設計におけるダイヤフラムの素材には、周波数応答の帯域幅がより広く、歪みが小さく、高い剛性が必要とされます。さらに音質の忠実度を高めるためには、トランジェント特性が良い、軽くて瞬間的な信号の変化にもすばやく追従できる素材が理想となります。私たちが手掛けた直径10mmの「A.D.L.C コーテッド ダイナミック型ドライバー」は、ダイヤフラム設計の理想を追求し続けた結果、優れた忠実性、周波数特性、低い歪率を実現させた、ハイクオリティなダイナミック型ドライバー設計における、一つの到達点です。

芸術と科学から生まれた、情熱の結晶

ハイファイ・イヤホンのチューニングプロセスは芸術でもあり、科学でもあります。何か本当に特別なモノをつくる時、異なる多くの重要な要素を組み合わせ、それらをテストしていく必要があります。その為3Dモデリングされた様々なパーツを繰り返し設計し、そのプロセスの中で得られた幾つかの「成功」が製品の一部を構成していきます。ATLASの開発では私たちが目指す音質や品質を得るために、これまでにないレベルのコントロールが要求されました。ATLASは「情熱の結晶」であり、ATLASにしか再現できない音、そして記憶があります。

特別な銀導体イヤホンケーブル

Pure Silver Litz Cableは、ATLASの魅力を最大限引き出すために作られた、特別な銀導体ケーブルです。マイクロフォニックノイズを抑える構造となっており、繊細な音まで限りなく忠実に耳に届けてくれます。

ハンドメイド・スモールバッチ

イヤホンの各部品を入念に吟味することは、気配りを細部にまで怠らない当社イヤホンの製造の始まりに過ぎません。私たちのイヤホンが素晴らしい音楽体験をお届けするためにも、細部へのこの配慮は重要です。私たちは、個々のドライバーを厳格な調整および性能基準に適合するか試験し、選別しています。組み立ては熟練された職人たちによって、入念に検査され、最後にぴったりと合った1組が作られます。設計から製造に至る各工程での当社のこだわりによって、イヤホンは価値のある、長くお使いいただける製品となります。

製品仕様

イヤホン筐体 ステンレススティール筐体
ドライバー構成 シングルドライバー
周波数特性 5Hz - 20kHz
入力感度 105dB (at 1V, 1 KHz)
インピーダンス 19Ω(at 1kHz)
イヤホン端子 ベリリウム銅加工されたMMCX端子
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
入力端子 3.5mmミニ端子
ケーブル長 約120cm
付属品 Pure Silver Litz Cable
Campfire Audio Black Leather Earphone Case
イヤーチップ(シリコン,フォーム,E-Typeイヤーチップ)
クリーニングツール
保証期間 本体:1年
付属品(ケーブル含):2週間

おすすめ商品

You May Also Like

最近見た商品

Recently viewed