qdc

4SS SE

¥77,000 ¥101,684(税込)
4SS SEは、qdcの製品ラインナップの中でもレコーディング・エンジニアやプロデューサー、ミュージシャンなど音に精度を求めるユーザー向けに設計された「Studioシリーズ」の4ドライバーモデルです。BAドライバー(バランスドアーマチュア)が4基搭載されており、それぞれqdc社が独自に設計したBAドライバーを採用しています。サウンドデザインは、音像、定位感、各楽器のディティール感などが掴めるよう、リファレンスモニター傾向のチューニングを施しています。フェイスプレートは、qdc社イヤホンの魅力の一つである「マイカ(雲母)」で装飾された気品のあるデザインで、一つとして同じ模様はありません。


MICAで装飾され特別な1ペア

 data-mce-src=

音質だけでなく視覚の面でも魅力を与えるため、フェイスプレート部を鉱物の一つとして知られる「マイカ(雲母)」で装飾しました。この「マイカ(雲母)」を採用したことで、一つとして同じデザインが存在しない、たった1つのだけの「1ペア」が作られます。


高性能な開発機器とそれを扱える優秀な人材

 data-mce-src=

カスタムIEMの開発環境として、無響室の設置、ブリュエル・ケアー(B&K)社の音響・振動計測用PCハードウェアやソフトウェアの導入、電気信号や音響に詳しい専門家との共同開発など、多額の投資を行い、常に技術革新を求める企業姿勢が強みです。


qdc社独自のイヤホン端子

 data-mce-src=

qdc社のインイヤーモニターには、独自の2pin端子を採用しています。この端子はミュージシャンがステージ上で使用するうえで、最も外れにくく、壊れにくい端子という「現場の声」を真摯に受け止めた上で、採用されています。


独自の特注BAドライバーを搭載

 data-mce-src=

qdcのイヤホンには、qdcが独自デザインし、老舗BAメーカーに発注している独自のBAドライバーを採用しています。各BAドライバーには、qdcが10年以上にも渡り中国のシリコンバレーと呼ばれる「深セン」にて、軍や警察向けのミリタリー製品を開発し続けてきた事から、これまで得てきた同社の技術を独自のBAドライバー設計に反映しています。


製品仕様

ドライバー バランスド・アーマチュア型
ドライバー構成 4ドライバー
Low / Low-Mid x 1, Mid x 1, Mid-High / High x 2
周波数特性 20Hz - 20kHz
入力感度 106dB
インピーダンス 17Ω
イヤホン端子 qdc社独自の2pin端子
ケーブル導体 高純度銀メッキ銅導体
入力端子 3.5mmミニ端子
ケーブル長  約122cm
付属品 Silver Plated Copper Cable
オリジナルレザーケース
クリーニングツール
保証書
保証期間 本体:1年
付属品(ケーブル含):2週間

おすすめ商品

You May Also Like

最近見た商品

Recently viewed